安全なトレーニングで視力を回復する方法

コンタクト以外の視力矯正方法

これ以上視力を悪くしないために


視力の悪さは多くの人が抱える悩みです。若ければ近視、年を取れば老眼と年代にかかわらず視力を回復したいと考える人はたくさんいます。近年、視力矯正の方法としてコンタクトやレーシックが話題になっているものの、これらは効果がないどころか逆に悪化する危険性があります。コンタクトは眼鏡よりも目に負荷がかかるのは有名ですし、レーシックはすぐに視力が戻ったという体験談を芸能人もしています。


安全な視力改善法はないのでしょうか。いいえ、あります。それが視力回復トレーニングです。近視も老眼も水晶体を調節する筋肉が萎縮することが主な原因です。例えば近くの物を見続けていると眼の焦点を動かす筋肉をあまり使わないので、衰えて見難くなるわけです。人間の筋肉は使えば使うほど柔らかくなります。そこであえて目を動かすトレーニングをするのです。


視力矯正トレーニングの一番大きなメリットは安全だということです。眼の焦点をいくら動かしても目に悪影響はありません。しかも多くの眼科医が効果があると認めています。眼科医がレーシックやコンタクトをしていないのが証明でしょう。視力を確実に矯正させたいならトレーニングをするしかありません。私自身、上記のソフトを使ってからわずか2ヶ月で眼鏡をかけることなく、車を運転できるようになりました。近視、老眼の両方に効果があるのも嬉しいポイントですね。

Comments are closed.